麻酔科医師向け専門転職エージェントの徹底比較サイト » 麻酔科医師の求人事情 » 麻酔科医のアルバイト事情や収入について

麻酔科医のアルバイト事情や収入について

麻酔科医のアルバイトはどれくらい稼げるの?

麻酔科医のアルバイトはどれくらい稼げるのか? これは凄く気になるところですよね。結論から言うと、麻酔科のアルバイトは医者のアルバイトの中でも高額で、「時給15,000円以上」というケースも珍しくありません。

一般的な医者のアルバイトの平均時給は5,000円から10,000円程度と言われています。ですが麻酔科医の場合、極めて専門的な技術と知識が求められる上に医療現場での重要性が高いため、時給が高く設定されているのです。また、他の科と比べると、麻酔科医自体が比較的少ない、という希少価値もあります。

後ほど実際の求人事例もご紹介しますのでチェックしてもらえればと思いますが、日給で120,000円を超えるケースもあります。1ヵ月のうち10日間働くだけでも、1,200,000円。これを1年続ければ年収1,400万円という試算もできます。

また、あくまで「アルバイト」なので、働く曜日・時間もある程度自由にできるというのも、大きな魅力ですね。

給料面も勤務時間の面でも好条件で働くことができる麻酔科医のアルバイトは、ライフワークバランスを重視して「ゆとりをもって働きたい方」にとって良い選択肢と言えるでしょう。

麻酔科医のアルバイト業務内容

麻酔科は公的病院での求人募集がほとんどです。業務内容としては、手術麻酔や術前術後の管理、オンコール担当がメインとなっています。他にも、ICU管理、救急医療、緩和ケア領域でのペインクリニックを求められるケースもあります。

基本的にどの業務にしても、麻酔科医として一定以上の経験・実績が必要となります。これまでの手術内容・件数等の提出が必要になる場合があるので、事前に整理しておくことが大切ですね。

アルバイトの場合、ワークライフバランスを考えて働くことができる、というのが大きなメリットです。勤務時間・勤務日と業務内容を照らし合わせて、あなたが望むライフスタイルに合う求人募集をチェックしてみましょう。

東京都の麻酔科医アルバイト情報

  • 東京都:日給120,000円
    例1:・勤務地:東京都青梅市 ・勤務時間:8:45~17:00 ・勤務日:毎週水・木(週1程度) ・必要なスキル:無 ・業務内容は手術麻酔。交通費は全額実費で支給。
  • 東京都:日給40,000円
    例2:・勤務地:東京都足立区 ・勤務時間:13:30~15:30 ・勤務日:第2・4週 の水曜日(月1~2回程度) ・必要なスキル:麻酔科標榜医 ・業務内容は手術麻酔。交通費は給与に含む。

大阪府の麻酔科医アルバイト情報

  • 大阪府:日給120,000円
    例:・勤務地:大阪府八尾市 ・勤務時間:8:30~17:00(休憩時間60分) ・勤務日:毎週水曜日 ・必要なスキル:麻酔科標榜医 ・業務内容は手術麻酔。交通費は全額実費で支給。

愛知県の麻酔科医アルバイト情報

  • 愛知県:日給100,000~120,000円
    例1:・勤務地:愛知県名古屋市中川区 ・勤務時間:8:30~17:00(休憩時間60分) ・勤務日:毎週月・火・水・木(週1回~要相談) ・必要なスキル:麻酔科標榜医 ・業務内容は手術麻酔。交通費は給与に含む。

福岡県の麻酔科医アルバイト情報

  • 福岡県:時給10,000円
    例1:・勤務地:福岡県北九州市小倉北区 ・勤務時間:9:00~17:00(休憩時間60分) ・勤務日:毎週月・火・水・木・金(週1回~要相談) ・必要なスキル:記載無 ・業務内容は手術麻酔。交通費は全額実費で支給。

北海道の麻酔科医アルバイト情報

  • 北海道:時給80,000~100,000円
    例1:・勤務地:北海道札幌市東区 ・勤務時間:8:00~17:30(休憩時間60分) ・勤務日:毎週 or 第1・2週火・水・木(週1回~要相談) ・必要なスキル:記載無 ・業務内容は手術麻酔。交通費は1回3,000円まで支給。
麻酔科医師向け転職エージェントの使い方

PAGE TOP