プラス麻酔 エムスリーキャリア
麻酔科専門エージェント

HPで求人をみる▼

医療総合型エージェント

HPで求人をみる▼

大学病院の麻酔科へ転職するには?

大学病院の麻酔科に転職するために知っておきたいこと

大学病院の募集が多い時期

転職して大学病院の麻酔科医として働きたいのであれば、できるだけ募集の多い時期を狙って自分にとって最適なものを選びたいですよね。

麻酔科医の場合、どの時期であれば募集があるのでしょうか。

大学病院によってもかなり異なってきますが、一般的には4月~10月くらいの時期は転職を希望する医師の数が多くなるため、その欠員を埋めるためにたくさんの募集が出る傾向にあります。

できれば4月になる前から転職のための準備を整えておきましょう。

大学病院の求人の探し方

キャリアアップにも向いているのが大学病院などですが、その大学病院に働くための求人はどのようにして探せば良いのでしょうか。大きく分けると2つの方法があります。

大学病院のホームページから探す方法

「どこでもいいから大学病院で働きたい」ではなく、「この大学病院で働きたい!」といった明確な希望がある場合、大学病院のホームページから探すというのが最も近道です。各大学病院の求人ページを確認し、募集要項について確認しておきましょう。

その中には応募書類なども掲載されているはずなので、具体的になにを準備すれば良いのかもはっきりとわかります。

転職サイトを利用した方法

医師の転職に強い転職サイトを利用するのも良いでしょう。どの大学病院で働きたいのかが特に決まっていない場合、できるだけ多くの求人情報を集めた方が自分に最適なところが見つかりやすくなるはずです。

転職サイトでは多くの大学病院で求人情報を取り扱っていて、担当者に相談をすればその中で最も自分に合っているのはどこなのかがわかります。

例えば、

  • 自宅から車で30分以内のところが良い
  • 休みの日は確実に休めるところが良い
  • 配属希望が通りやすいところを選びたい

など、いくつか条件を設定し、それに該当するところを探してもらいましょう。転職サイトを利用すると自分1人では集められなかった内部の情報もわかるので、大学病院の求人ページを見たものの詳細がよくわからず、問い合わせをするのも迷っている…という方にも向いています。

大学病院の麻酔科で働くメリット・デメリット

大学病院といえば設備が整っていて、働くデメリットは特にないように思うかもしれません。キャリアを積むのにもぴったりですよね。しかし、デメリットが全くないわけではないのです。

それぞれについてご紹介しましょう。

メリット

  • 幅広い経験ができる
  • 全診療科で必要な手技を習得できる
  • キャリアアップに繋がる
  • 研修制度が充実している

デメリット

  • 重い症例が多く複雑な業務が多い
  • 人事による転勤に対応しなければならない
  • 雑務を任されることも多い
  • 基本給がそれほど高いわけではない

以上のことが挙げられます。デメリットとしてご紹介した給与の低さに関することですが、外勤なども含めればかなりの高収入を目指すことは可能です。

麻酔科医の場合はフリーランスに向いている診療科ということもあり、大学病院への転職を検討している方も多いでしょう。

全国的にみても麻酔科医は不足している傾向にあるので、気軽に転職しやすい職種ともいえますが、大学病院の場合はご紹介したようなメリット・デメリットがあるので本当に自分に向いているのかについてもよく考えてみてくださいね。

希望する大学病院の麻酔科求人がなければエージェントに相談しよう

「絶対にこの大学病院で働きたい」といった明確な希望がないのであれば、エージェントに相談して自分にぴったりの麻酔科求人を探してもらうのがおすすめです。

大学病院と強いパイプを持つ転職エージェントであれば、一般的に出回っていない求人情報を得ることができます。特に麻酔科医に特化した転職エージェントであれば、その確率は高まるでしょう。

自身の希望に合わせた病院を紹介してくれるので、転職を検討されている場合はまずエージェントに相談してみるのも一つの手です。

ニーズ別で選ぶ麻酔科医エージェント

  1. プラス麻酔

    引用元:プラス麻酔公式HP
    (url:http://plusmasui.com/)

    麻酔科特化型。他社にない国公立大学病院等の独自ルートを保持している為、キャリアパスも見据えた提案が可能。その満足度から生まれるリピート率が高いのも強み。

  2. m3.com CAREER

    引用元:m3.com CAREER公式HP
    (url:https://career.m3.com/)

    日本最大級の医療求人情報サイト。会員向けに麻酔科医だけでない様々な科目の非公開求人を保有、データベース化している為情報収集がしやすいのが特徴。

麻酔科医師向け転職エージェントの使い方

PAGE TOP